2009年7月アーカイブ

尾瀬の至仏山に登ってきました

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。広報室のぽんたです。

 

7月の某日、尾瀬の至仏山に行ってきました。

夏のベストシーズンということもあって、尾瀬は多くの人で賑わっていました。



oze_01.jpg

1日目は翌日の登山に備えて至仏山荘に宿泊。天気はあいにくの雨模様。
付近にはテントで宿泊する人もいます。来シーズンはテント泊に挑戦してみようかな。




oze_02.jpg

至仏山荘は登山客で満室のため、男女別の相部屋という部屋割りでの1人あたりのスペースは1畳ほど!まるで合宿所のようです。山荘にはお風呂もあり、水周りも清潔です。そして談話室では山小屋ならではの温かい雰囲気を味わうことができました。




oze_03.jpg

2日目、午前4時半、山荘を出発し至仏山を目指します。天気は雲のち晴れの予報。外はまだ薄暗いです。前日激しく降った雨のせいで足元がぬかるんでいますが、とりあえずはよく整備され木道をいくので、まずは安心。




oze_04.jpg

歩き始めるとニッコウキスゲ゙の黄色い花が咲いています。




oze_05.jpg

前方にこれから目指す至仏山を望みます。ここから見ると一見なだらかでたおやかな山容です。

登山届けを提出し、いよいよ登山道に入ります。




oze_07.jpg

登山道に入ったとたん、急坂が続きます。ハァハァいいながら40分ほど登ると森林限界を越えて、山の稜線に出ます。




oze_08.jpg

稜線に出ると至仏山ならではの蛇紋岩(じゃもんがん)といわれる滑りやすい岩稜歩きが始まります。前日の雨でかなり滑りやすく、ツルツル状態です。



oze_10.jpg

登ること約3時間あまり。ようやく標高2228m 至仏山の山頂に到着しました。

山頂からの眺めは360°の大展望! ちょうど霧も晴れて視界もバッチリです。



oze_09.jpg

途中で朝ごはんを食べ損ねたので、山頂でさっそく「朝ラーメン」。もう最高です!
思わず、眺めより食い気に走ってしまいます(笑)。



oze_11.jpg

眼下には尾瀬の湿原が拡がり、その向こうには昨年登った「燧ケ岳」がその威容を誇ります。

思えば、昨年6月、知り合いに誘われて燧ケ岳に登ったことが山登りに"ハマッた"きっかけでした。

まだ残雪が残る時期だったこともあり、10時間以上歩くことになり、つらくて泣きそうになったことを思い出します。



oze_14.jpg

そして、山頂からの展望を満喫してから下山します。
この時期、尾瀬は色々なお花が楽しめます。写真は「オゼソウ」です。尾瀬周辺と谷川連峰でしかその姿をみることができないそうです。




oze_15.jpg

無事に下山。そして、下山後のお楽しみといえば、恒例の温泉です。

至仏山はなだらかな見かけと違って岩稜歩きの連続でしたが、比較的登りやすい山でした。
尾瀬は季節によって様々な姿をみることができます。また何度でも訪れたい私のお気に入りの場所です。








ヤマジin山形

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

はじめまして!広報室 ヤマジです。

 

7月10日と11日に大手自動車部品メーカー主催の展示会が山形でありました。

その対応の為、新幹線つばさに乗り込み、いざ山形へ!

 

青い空、白い雲、野や山に囲まれた会場は

環境をPRするのにもってこいでした。

 

 

IMG_2130.jpg

 

会場では企業がブースを出してPRするだけではなく、地元っぽい演歌歌手や出展社員のフォークシンガーのミニコンサートや地元協賛の方からお食事が振舞われたり、豪華プレゼントがあたる抽選会

(庄内産メロン、ホットプレート、DVDプレイヤー、洗剤セットなど)、ミニコンサートなど催しの多い展示会でした。

 

そんな楽しむ方々を尻目に会社PRに励むヤマジ。

景品が渡されれば拍手を、歌が流れれば手拍子を、

お客様が来ればご説明を、子供が来ればにらめっこを!

大忙しでした(><)

 

 

 

IMG_2132.jpg

 

このアーティストは3曲ほど歌い、去り際に「うちのブースは環境商品あるからぜひ寄ってって!」と

PRも忘れることなくステージを降りていった。

 

おいしい!おいしすぎる!!

しかも午前と午後にオンステージ自社PR。

午後は遠慮したのかPRせずにステージをおりようとしたら、

司会者が「今回の展示会に出展されているんですよね?皆様ぜひお立ち寄り下さい。」と

華麗なフォロー。はえぬき恐るべし!

 

大自然や地元企業の努力よりも

違った意味で会場を巻き込んだアーティストが印象的な山形の展示会でした。

 

つづく

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。