2009年9月アーカイブ

磐梯山に登ってきました

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。広報室のぽんたです。
9月某日、磐梯山に登ってきました。

1日目は会津若松の鶴ヶ城周辺を観光しました。鶴ヶ城はその美しい白壁が印象的なお城ですが、幕末に起こった戊辰戦争の際は篭城戦の舞台となり、「白虎隊」隊士の飯盛山での自刀等、悲しい歴史を持つお城でもあります(現在の天守閣は昭和40年に再建されたものです)。

磐梯山1.jpg
本丸内は博物館になっており、最上階の展望台からは会津盆地が一望できます。

磐梯山2.jpg
展望台からは、明日登る磐梯山のピラミタルな姿がくっきりと見えます。


磐梯山3.jpg
2日目、前泊した郡山市内から登山口に向けて車を走らせます。
磐越自動車道を行くと中腹にスキー場を抱えた磐梯山の姿が見えてきます。

午前8時いよいよ登山開始。予報では天気は「晴れ時々曇り」。まずまずのコンディションです。

磐梯山は「会津磐梯山」や「会津富士」の別名を持つ独立峰の成層火山で標高は1819メートル。
今回は標高690メートル地点にある「猪苗代登山口」から登り始めるルートです。
山頂までの標高差は約1000メートル強と結構、標高差があります...。

磐梯山4.jpg

磐梯山5.jpg
「猪苗代登山口」はスキー場のゲレンデを登ることからはじまるルートです。
ずいぶん昔にアルツ磐梯スキー場を訪れたことを思い出します。再び、登山で訪れるとは思ってもみませんでした。雪のないゲレンデを登っていくのは新鮮です。


磐梯山6.jpg
かなりの急斜面を登っていきます。眼下に望む猪苗代湖が疲れを癒してくれます。


磐梯山7.jpg
ゲレンデを登ること約1時間30分で1合目(天の庭)に到着。
揺れるススキに秋の気配を感じます。

磐梯山8.jpg
見上げると山頂付近は早くも紅葉しています。

磐梯山9.jpg
2合目に到着。裏磐梯方面の展望が開けます。眼下に望む湖は桧原湖です。


磐梯山10.jpg
反対側を見ると山肌がむきだしになった光景が広がります。

磐梯山11.jpg
4合目の弘法清水に到着。味のある小屋が目印です。

ここは八方台登山口(山頂までの高低差が少なく最も登りやすいルート)と私達が登ってきたコースとの合流地点で、登山者が一気に増えて、まるで高尾山のような混みようです。
ここからいよいよ山頂を目指します。

磐梯山12.jpg
そしてやっと頂上へ到着!山頂は多くの人々で賑わっています。

磐梯山13.jpg
山頂からは猪苗代湖が一望できます。

磐梯山14.jpg

磐梯山15.jpg
雲海が幻想的です。山頂では恒例の「山ラーメン」を食べて、しばらく山頂からの景色を堪能して下山開始です。

磐梯山16.jpg

磐梯山17.jpg
山頂に近いところでは本格的に紅葉しています。

磐梯山18.jpg
約3時間で無事下山。今回のコースは比較的登りやすく、「ちょっと物足りないかな...」と生意気にもつぶやいてみました。課題はもう少し「軽々と」登ることができるくらいの持久力をつけることでしょうか。
10月にはいよいよ八ヶ岳連峰の最高峰である「赤岳」(標高2899メートル)にチャレンジします!



このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。