2010年11月アーカイブ

おばあちゃんの知恵袋

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。広報室です。

日に日に寒くなってきましたね。

今朝は初冬並みの寒さと聞いて、もう一枚着こんで出勤。

空気が乾燥してきているので、机の上に小さな加湿器を置いているのですが、

これを使い始めると、冬に近づいてるんだなあと感じます。


さて、「おばあちゃんの知恵袋」のサイトには、

おばあちゃんからのおたよりが届いています。

今回は冬じたくのお話。

こちらもぜひご覧ください。

http://www.n-techno.co.jp/eco-idea/

       

ビジネスフェアfrom TAMA出展しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、広報室です。

11月5日(金)に、ビジネスフェアfrom TAMAに出展しましたので、その様子をお伝えします。

今回の展示会は、地域企業のもつ優れた技術・製品をお互いに広くPRし、ビジネスチャンスの幅を広げようというもの。

http://www.shinkin.co.jp/seibu/businessfair/index.htm

日本テクノは、

相模原テクノロジーコーナーに出展しました。

101105_160831.jpg

展示会1011.JPG      101105_152357.jpg

SMARTMETER ERIA」  http://www.eria.jp/

をはじめ、

省エネの達人 http://www.eco-tatsujin.jp/

など、来場者のみなさんにご案内しました。

会場は、新宿のNSビル。都庁の近くです。

101105_161704.jpg   101105_161720.jpg

ちなみに、日本テクノの本社もすぐ近くにあります。

今度ブログでもご紹介します。

 

COP10

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、広報室の笑う子です。

COP10のイベント取材も兼ねて名古屋に行って参りました。
公式HP→ http://cop10.jp/aichi-nagoya/

ご存じだとは思いますが
COP10とは通称、国連地球生きもの会議と呼ばれ、
生き物やそれを取り巻く環境を守る生態系保全に関する目標を
各国のリーダーが話し合いました。
つまり、地球の未来を決める重要な会議だったんですが、
この会議を通してどのように世界は変わるのでしょうか...。

その前に、
「ホットスポット」という言葉をご紹介。

貴重な固有種の生き物がいる国(最後の楽園)とされながら、
急速な環境破壊が進んでいる場所のこと。
地球上の34カ所(地上の面積15.7%)が指定され、
すでに面積の86%が消失されているとい報告がされています。
その中に身近な場所、「日本」が含まれています。

15.7%と、限られた面積に日本が含まれているなんて、
正直びっくりです。え?なんで?どうしたらいいの?
と少し考えても大層な答えも出ず、

途方に暮れていたところ、ある女性を知ることになりました。

セヴァン・スズキさんです。
当時12歳だった彼女は
1992年の地球サミット(リオデジャネイロ)で
環境保護を訴えスピーチをしました。
その一部をご紹介します。

------

 今日の私の話には、ウラもオモテもありません。
 なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。
 自分の未来を失うことは、
 選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。

 まだ子どもの私には、
 この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。
 でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。
 あなたがたも、よい解決法なんてもっていないっていうことを。

 オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。
 死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。
 絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。
 そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう。

 どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

------

「どうやったら世界が変わるのか」
今もその答えを探して、地球環境の保全のために活動を続けています。
また、最近のインタビューで彼女は「環境保全は裏庭からスタートできる」と言っています。

このCOP10を通して学ぶことは多かったですが、
日々の暮らしの中で、ささやかな季節の変化を意識することに
日本の未来があるような、答えがあるような、気がしました。

実は彼女と私は同じ年なんです。
だからという訳ではないのですが
ついつい熱くご紹介してしまいました。


101101.jpg


突然ですが、
環境市場新聞をいつもご愛読いただきありがとうございます。

環境市場新聞はユーザさまと
ちゃんと環境について考えようよというきっかけでスタートしました。
年4回、今起こっている環境問題を取り上げております。

昨年よりWEB版もご用意しております。
是非お時間がございましたらご覧ください。
http://www.n-techno.co.jp/

購読は無料です。
是非お申込みいただければ嬉しいです。
  
    

     

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。