2011年12月アーカイブ

ヘリコプター初体験

| コメント(0) | トラックバック(0)

広報室のです。

2011年12月19日 生まれて初めてヘリコプターに乗りました。4人乗りの小さいのです。写真を撮るからと前の席に。ほぼ全面ガラス張りです。足元まで景色が見えると本当に爽快?!です。

20111220_1.jpg
新木場を出発して、新宿センタービルの撮影。これが大きな仕事です。

20111220_2.jpg
途中で見た東京タワーは、やっぱり東京らしい。

20111220_3.jpg
新宿の高層ビル街は遠くからでも圧巻です。皇居を上から見ると、広いなと感じながらも、東京そのものは思っているより、小さく。あっという間に山手線を縦断。このヘリコプターの時速は258km/hと聞いて納得しましたが・・・そして、オープン前のスカイツリーを634m以上の高さから。

そして、江戸川沿いは、羽田空港に向かう飛行機のために高さ制限があり、時間が押していたヘリコプターは、通常ではしないと言われた急降下(と言ってもそんな激しいものではないです)。そのまま浦安上空を抜けて東京湾に。

20111220_4.jpg
素晴らしい天気。東京の街が小さかった分、東京湾が本当に広く感じた。そして目的地の「日本テクノ袖ヶ浦グリーンパワー」の建設予定地へ。本日はその起工式です。

20111220_5.jpg
ここに11万kW級のガスエンジン発電所が建ちます。

20111220_6.jpg
起工式が始まります。

20111220_7.jpg
今日は寒いと思って、ユニクロのヒートテック靴下をはいてきたのに、ちゃんと温かくしてあった。さすがに川崎重工業さんの段取りは素晴らしい。

20111220_8.jpg
無事に式典は終了し、リラックスしての談笑。

20111220_9.jpg
帰りは、私は電車で2時間コースです。見送ったヘリコプターの後部が揺れていたのを見たときに、少しびっくりしましたが、無事にすべてが終了しました。

20111220_10.jpg
これからの工事の無事を心よりお祈りします。 また、このプロジェクトが成功することを暗示しているかの天気だったことが一番でした。

エコプロダクツ2011開幕です!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、広報室です。
本日(12/15)より、東京ビックサイトで、
国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2011」が始まりました。

 

エコプロ2.JPG  エコプロ1.JPG

 

日本テクノもはじめてブース出展をさせていただき、
スマートクロックをはじめとする商品紹介の他に、
電気やエネルギーに関するクイズラリーも実施しています。

 

エコプロ3.JPG

こちらの写真は初日の午前中の様子ですが、
学校の授業の一環で訪れてくれた小学生や中学生、高校生。
本当にたくさんの方々に足を運んでいただきました。

 

エコプロ4.JPG

会場には報道関係の方も多く、日本テクノのブースにも
テレビ局の取材が入りました!

エコプロダクツは明日、あさってと続きます。
日本テクノのブースは東2ホールを入ってすぐのところ。
目印は大きな時計と、スタッフの青色のTシャツ。
エコバッグなどのプレゼントも用意して
みなさんのお越しをお待ちしております。

エコカレンダー

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、広報室です。

段々と冬の足音が近づいてきましたね。
寒さにちょっと負け気味です。

そんな中、冬の寒さを吹き飛ばす暖かいお言葉をいただきました♪


先日、
弊社が発行している「日本テクノオリジナルエコカレンダー」
活用してくださっている福島在住の方から、
広報室にお電話をいただきました。

「震災があり気を落としていましたが、このエコカレンダーの優しい絵のタッチに
 元気をもらいました。ありがとうございます。」


このようなお言葉を頂き、広報室一同感無量です(^v^)

特にカレンダー制作を担当したデザインチームは、何ヶ月もかけて
より良いものをみなさまに届けようと取り組んできました。
感慨一入だと思います。

エコカレンダーは毎年とても好評で、やさしい絵のタッチに癒されるという
お言葉をよく頂いています。

私は四月のキャッチコピーとイラストがお気に入りです^^
みなさまはどうですか?


http://www.n-techno.co.jp/calender_campaign/index.html

2012_04.jpgsakura

 

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。