2012年1月アーカイブ

大丈夫だ石

| コメント(0) | トラックバック(0)

広報室のです。

環境市場新聞を購読いただいている大阪府堺市の株式会社成和製造所様より、
全国で20万セットも売れている「大丈夫だ石」を、お送りいただきました。
不勉強なスタッフばかりで、開封してみると、「笑い」が・・・
失礼かと思いきや、それが狙いであり、しっかりとハマってしまいました。
スタッフ全員で笑って次号(4月発行)の企画会議に入りました。
きっと、これまでにない発想が出てくるような予感!

笑いのおくりもの 笑えば元気!!大丈夫だ石

20120120.jpg

大丈夫 しんぱいするな なんとかなる

この刻印は、あの一休さんの遺言からヒントを得たものだと聞いて、さらにびっくりです。
毎日、様々な制作物や印刷物などの締め切りや発注依頼などでピリピリしている職場ですが、「笑い」を忘れずに、これからもより楽しんでいただけるものを創りだしていきます。

http://www.daijoubu.com/kanzaemon02/index.html

新生!松山営業所

| コメント(0) | トラックバック(0)

広報室のです。

20120116_1.jpg

松山市のど真中!
ちんちん電車の大街道駅のまん前にある松山営業所。
大きなビルの6Fにあります。


20120116_2.jpg

入口の扉が重い!
私の力では開かない!?と思ったら、「押す」でした・・・


20120116_3.jpg

2011年11月開設だから、やっぱりキレイ!
整理整頓されたオフィス!


20120116_4.jpg

おや、今のは・・・?

20120116_5.jpg

なんか、人が多いと思ったら、保安本部から阪口本部長、松嶋課長。営業推進部から
前原主任が来られていました。
安永さん!大変だけど、よろしくお願いします。


営業所の横から松山城へのロープウェイ入口へ続く道があります。
そこで、見つけた「だるま」?!?!?!

20120116_6.jpg

「姫だるま」と書いてありました。
http://www.matsuyama-minatoya.jp/hpgen/HPB/entries/2.html
伝統工芸品でした。


城好きな私としては、「よしあきくん」に迎えられ、松山城にも少し・・・

20120116_7.jpg

豊臣秀吉の家臣で7本槍のひとり加藤嘉明が26年の歳月をかけ完成させた連立式天守で、
現存するは、私の田舎の姫路城と松山城ということです。
http://www.matsuyamajo.jp/

自宅のお庭で、お米作り♪

| コメント(0) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます。
広報室 テク乃です。
本年も、宜しくお願いいたします?(@^0^@)/
 
 
さて、早速ですが
年明けから素敵なお話を聞くことができたので、紹介させて頂きたいと思います。
 
 
環境市場新聞の読者の方から、
クロスワードパズルのプレゼント応募と共に『弟が自宅の庭でお米を作っています』
という珍しいエピソードが書かれていました。
 
お写真も付いていたので、興味が沸き(笑)
読者であるお姉さんに、詳しくお話を聞いてみました♪
 
 
↓↓↓
 
 
弟がお米を作ろうと思った理由は、おばあちゃんの家に行ってからです。
 おばあちゃんの家では、お米を田んぼで作っています。
 
 余った苗を捨てていたのを見た弟は、もったいないと思ったらしく
 「家にもって帰って自分でこの苗を育てる!!」
 と言って、
 勝手に発泡スチロールにおばあちゃんの家からもらってきた土を入れ、育てはじめました。
 
 私と母は、反対したのですが
 弟が自分でやる!!といってきかないので、まぁ?勝手にどうぞ。という感じでした。
 本当に弟にお米を作る事ができるのかなぁ?と、半信半疑でしたが・・
 
 しかし!
 お米を作り始めてから
 弟の日課が、毎日朝起きたらまず、稲の調子を見に行くこと。
 土が乾いて、お米に栄養がいきとどいてないか?等と、注意する事に変わったんです。
 
 学校から帰ってきても、マメに稲のチェックをしていましたね。
 欠かさず毎日稲の手入れをして、このような立派なお米ができました。』

 
このお話を聞いて、弟さんが一生懸命お米を作る姿が頭に浮かんで
微笑ましい気持ちになりました(*^v^*)
 
私の祖母の家でもお米を作っているので、一粒のお米を作る苦労や楽しさが思い出され
懐かしい気持ちにもなりました ・*.・:☆・*.・:☆
 
これも立派なエコですね!
 
 
 
!cid_011c01cccf34$052bb020$7a401aac@WORKS2.jpg
 
 

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。