2014年4月アーカイブ

本日、200回目の放送です!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、広報室です。
先日もブログでお伝えしましたが、
いよいよ本日、「省エネの達人」が200回目の放送を迎えます!
200-1.JPG

200-2.JPG

うれしいことに、お祝いのお花もいただき、
弊社の玄関に飾らせていただいております。
200-5.jpg

7月には、放送開始から5年目に入ります。
今後もこれまで以上に楽しく、そして為になる番組を続けてまいりますので、
どうぞご期待ください!!

★番組のバックナンバーはこちら★
http://eco-tatsujin.jp/

長崎営業所へケーキのプレゼント

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、長崎営業所の立ち上げ1周年記念のお祝いに、九州調理師専門学校の皆さまからケーキをいただきました。

20140428_01.jpg

弊社の商品「スマートクロック」とキャラクターのテッくんが、美味しそうなフルーツと色合い鮮やかに豪華なケーキとなっています。
もちろんお味の方も、大変おいしく頂きましたと、営業所から感想をいただきました。

九州調理師専門学校の皆さま、ありがとうございました。

2014年4月23日(水)に新潟県上越市にある南部産業団地内の建設予定にて、起工式が行われました。日本テクノからは、馬本社長を始め役員、部長の15名が参列しました。全体で約80名という盛大な起工式でした。
20140423_blog01.jpg

新幹線と特急を乗り継いで、満開の桜と駒ヶ岳を車窓に、全員で東京から向かいました。運転開始予定は2015年春。これは北陸新幹線と同じ。「来年の桜が咲くころには竣工式ができるように」と工事の安全を祈願しています。

20140423_blog02.jpg


袖ケ浦に次ぐ2基めの発電所の工事がいよいよ始まります。
20140423_blog03.jpg

省エネの達人200回目の放送!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、広報室です。
BSジャパンで放送中の「省エネの達人 企業編」が
4月30日(水)の放送で、なんと200回目を迎えます。
http://eco-tatsujin.jp/


放送開始からもうすく5年目を迎える番組ですが、
たくさんの企業様にご出演・ご協力いただき、
そして、長くみなさまにご覧いただくことができ、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

記念すべき200回目の放送は、
東京都品川区にある、株式会社東京藤屋様がご出演です。
達人は社長の小澤様。省エネ調査員の浜口順子さんと
弊社の担当もご一緒させていただき、記念の一枚。
tokyofujiya01.jpg

今回は着物の着付け教室での省エネ手法をご紹介です。
tokyofujiya2.JPG

tokyofujiya3.JPG

5月は動物園での省エネが紹介されたり、業種もさまざま。
今後もみなさまに楽しんでいただける番組を続けてまいります!

★★今後の放送予定★★
5月7日 社会福祉法人紬会 特別養護老人ホーム 玉樹(介護施設/茨城県結城郡)
5月14日 東京プラスチックス株式会社(プラスチックモデル試作/東京都西多摩郡)
5月21日 株式会社エナデック(製造業/神奈川県川崎市)
5月28日 市原ぞうの国(動物園/千葉県市原市)

Eco News Web Magazineサイトがオープン!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、広報室です。

環境市場新聞サイトが「Eco News Web Magazine」となって

4月1日(火)リニューアルオープンしました。

日本テクノがさまざまなかたちで発信している

環境関連情報を見やすくひとつにまとめたWEBサイトです。

EcoNews_LOGO (2).jpg

「環境市場新聞」(季刊紙)、「省エネの達人 企業編」(情報番組)、

「ニッポン 環境都市探訪」(WEBサイト)の情報や、

日本テクノのサービスを導入頂いたお客さまが取り組む

省エネ活動の様子を伝える「導入事例」などのコンテンツが揃っています。


その他にも、日本テクノの最新の情報や各部署からの声を

「つぶやき」として発信する「Tectter(テクッター)」や、

環境関連ニュースの中から厳選した記事を紹介する「Pick up news」など、

オリジナルコンテンツも充実しています。


Eco News Web Magazineサイトのオープンを記念して、

「日本テクノのキャッチコピーはなんでしょう?」というクイズを実施中です。

正解者の中から10名さまにオリジナル図書カード1000円分をプレゼント致しますので

ご応募お待ちしております。

http://econews.jp/

ca2013.jpg

ecocale05.jpg

ecocale09.jpg

こんにちは 広報室です。

エコカレンダーキャッチコピー募集キャンペーンに参加してみませんか。

<エコカレンダーとは>

広く環境をテーマにしたキャッチコピーを募集し、採用させていただいた作品に

アーティストの日野水穂さんのイラストを添えて完成させる

応募者参加型のオリジナルカレンダーです。

皆さまから寄せられるキャッチコピーを読ませていただくと

季節ごとの空模様に、雲の種類や動きがあるんだなぁと

改めて驚きがあります。

春の空でよく見る雲は「巻層雲」

ベールのような薄い雲で空が覆われ、

新緑と爽快な風が心地いい。そんな景色が浮かびます。

ちょっとずつ変化する季節のことや環境のことを考えてみませんか。

いつも目にするカレンダーを通して

未来の景色や環境を考えるきっかけになれば嬉しいです。

完成したカレンダーは参加されました皆様へ発送させていただきます。

特別賞には、JTBえらべるギフト「えこのこえ」など

多数のプレゼントもご用意しております。

皆さまからのご応募をお待ちしております。

キャンペーン公式ページはこちら

http://www.n-techno.co.jp/calendar_campaign/

皆さまより寄せられたキャッチコピーをfacebook

少しずつご紹介しております。ご登録なしでご覧いただけます。

https://www.facebook.com/calendarcampaign?ref=hl

環境にやさしい紙やインクを使い、ゴミを出さない発送方法を採用するなど、

細部に至るまで環境配慮にこだわって制作しています。

http://www.n-techno.co.jp/calendar_campaign/qa.html

日本テクノイメージキャラクターの河村隆一さんがご出演する舞台

「まほろばかなた」を鑑賞してまいりました。

<演出 西田大輔 音楽 河村隆一>



時代は幕末、長州に現れた5人英雄

桂小五郎・木村益次郎・山縣狂介・伊藤博文そして高杉晋作が

遠き新たしい「まほろば」を目指し船を動かしていく

そんな時代を壮大な脚本と河村隆一さんの音楽で綴る物語です。



「まほろば」とは何か。

激動の時代を背景に熱い仲間の友情が、時にはユーモア溢れるアドリブが清清しく。

心地よくストーリーに引き込み、最後までドキドキさせる音楽と歌声、演出はまさに圧巻です!!



舞台は413日(日)までやっております。

場所は天王洲銀河劇場。

詳細はURLよりご確認ください。ホントお勧めです!!

http://www.mahorobakanata.com/#footerWrap

mahoroba02.jpg

mahoroba3.jpg

初出展!! 「ファベックス2014」

| コメント(0) | トラックバック(0)

42日(水)から4日(金)に東京ビックサイトで開催されました

展示会「ファベックス2014」に初出展しました。

惣菜・弁当・中食・外食業界を支える企業は一同に集まる専門展です。

2014_fave_02.jpg

日本テクノは今回初出展ということで、

工場・ベーカリーショップ・カフェ・和菓子屋さんを

イメージしたブースで出展しました。

2014_fave_01.jpg

当社の商品SMART CLOCKSMARTMETER ERIAもしっくり馴染んでおり、

当社のスタッフだけでなくユーザーさまからもすこぶる好評のお声を頂きました。

「えっ何屋さん?」という質問もたくさんありましたが

話をすると「あ~」とか「へぇ~」などお客さまより

面白いねというお言葉をいただき、すごく嬉しかったです。

2014_fave_05.jpg

出展企業は約350社、

2日目には雨が降っておりましたが、3日間で来場者はなんと74581名。

ブースでは約3000名のお客さまとお話ができました。

お立ち寄り頂きありがとうございました。

これからも宜しくお願いいたいます。

2014_fave_07.jpg

2014_fave_09.jpg

ブースでは当社が提供する「省エネの達人・企業編」を放映しました。

http://eco-tatsujin.jp/

WEBではブースで放映しました企業さまの動画もご覧いただけます。

もちろん河村隆一さんの音楽に乗せた自慢の企業CMもご覧いただけますので

どうぞこちらも宜しくお願い致します。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。