2015年6月アーカイブ

68日(月)69日(火)、パシフィコ横浜で開催されました「フューネラルビジネスフェア」に出展しました。

01_P1060921.JPG


2日間で11,235名のお客様がご来場され、1日目は晴天2日目はあいにくの雨でしたが、多くのお客様に足を運んで頂きました。

葬祭産業と葬送文化の次なるステージのイメージ、展示ブース、企画イベント、シンポジウム講座で情報発信していく展示会で、様々な商品が展示されていました。

商品もカラフルなものや、スタイリッシュなものが多く、終活やエンディングライフの充実が感じられ、人生設計をも大きく変える可能性が感じられる展示会でした。

02_P10609.jpg

中にはユーザー様も多く、改めてのご挨拶もできました。

また、環境市場新聞をご覧になられたことのあるユーザー様からもお話を聞くことができ、有意義な時間を過ごす事ができました。

エコバッグもかわいいと好評で、目を留めて下さったお客様も多く感じられました。

04_P10609.jpg

06_P10609.jpg

08_P10609.jpg

09_P10609.jpg


みなさま弊社ブースへお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。

東京ミッドタウンで行われたスーパークールビズのキックオフ・イベントを取材しました。

coolbiznext01.jpg

イベントのタイトルは、「COOLBIZ NEXT」!

「NEXT」が意味するのは、「テクノロジー」「スポーツ」「地方創生〜メイドインジャパン」という3つのキーワード。

始動から11年を迎える「クールビズ」が新たなステージに進むことが表現されているんです。

●「テクノロジー」

日本のテクノロジーが支える素材の進化(高機能化)を通じて、クールビズの進化を表現

●「スポーツ」

2020年に向けたスポーツ分野への関心・機運の高まりを、スポーツアイテムを取り入れたクールビズスタイルで表現

●「地方創生〜メイドインジャパン」

「地方創生」に貢献するクールビズの提案として、地域の素材や日本製をプレイアップした「クールビズスタイル」を発信

トークショーでは、クールビズの誕生に関わった元環境大臣の小池百合子さんを始め、ミズノ株式会社代表取締役の七條毅さん、ファッションジャーナリストの生駒芳子さんが「NEXT」をテーマに語り合いました。

coolbiznext02.jpg

coolbiznext03.jpg

小池百合子さんは、オールホワイトの涼しげな衣装で登場。見た目に爽やかなだけでなく、「ひんやり感」が魅力の素材を使用しており、快適性にも優れているそうです。

coolbiznext04.jpg

都内百貨店11社によるファッションショーも開催され、百貨店社員がモデルとなってクールビズのスタイリング提案を行いました。

coolbiznext05.jpg

coolbiznext06.jpg

イベントの最後には、「ベストクールビズ大賞」の発表が行われ、元プロ野球日本ハム選手の稲葉篤紀さんと、元体操日本代表選手の田中理恵さんが受賞。

稲葉さんは、自身が住んでいる北海道でも暑い日が続いていることに触れ、「環境のことを意識しながら生活していきたい」、田中さんは、「スーパークールビズが全国にもっと広まるように頑張っていきたい」と抱負を述べられました。

coolbiznext07.jpg

温室効果ガス削減のために発足された室温28℃でも快適に過ごすことのできるライフスタイル「クールビズ」。(クールビズ期間:51日~1031)

それに加えて今年も61日から930日の期間で実施されるのが、「更なる軽装」や勤務時間のシフトなど「ワークスタイルの変革」を呼びかける「スーパークールビズ」です。

服装だけでなく、過ごし方の工夫や涼しい空間を共有する「クールシェア」を取りいれて、環境にやさしい夏を快適に過ごしましょう!

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。