テクノのエコ活動の最近の記事

省エネの達人、5年目に入ります!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、広報室です。
明日(7月2日)で、「省エネの達人」の放送が5年目に入ります!

振り返ってみると、
第1回目の放送は、2010年7月1日。
焼肉チェーンの「叙々苑 游玄亭 西麻布本館」さまにご出演いただきました。
飛んで第50回目は、2011年6月15日。
北海道札幌市にある焼肉店「さんか亭」さま。
そして第100回は、2012年5月30日。
岡山県岡山市にある寿司・割烹の「喜怒哀楽」さま。

なんだか区切りとなる回には偶然にも飲食店が並びましたが、
そのほかにも、
精密部品の製造工場、印刷工場、養豚農家、温泉旅館、
小学校、幼稚園、病院、カーディーラー、ゴルフ練習場、
老人ホーム、パチンコ店、クリーニング店...

挙げるとまだまだたくさんの業種の皆様にご出演いただきました。
本当にありがとうございます!
http://eco-tatsujin.jp/

そして、記念すべき5年目最初の放送は、
第209回、2014年7月2日。
山口県山陽小野田市にある「株式会社アルモウルド」さま。
車両部品などを製造する工場での取り組みをご紹介します。
almould_b01.JPG

almould_b02.JPG

放送開始から本当にたくさんの企業様にご出演・ご協力いただき、
そして、続けて見てくださっているみなさまに、本当に感謝いたします。

今後もまだまだパワーアップして、
楽しく省エネの方法を学べる番組を続けてまいります。

★★今後の放送予定★★
7月2日 株式会社アルモウルド 有帆工場(製造業/山口県山陽小野田市)
7月9日 お好み焼き 道とん堀 鈴鹿サーキット通り店(飲食店/三重県鈴鹿市)
7月16日 横浜相原病院(病院/神奈川県横浜市)
7月23日 介護老人保健施設 ヴァンサンク(老人ホーム/大阪府大阪市)
7月30日 株式会社横浜貿易倉庫 大黒ふ頭営業所(倉庫業/神奈川県横浜市)

本日、200回目の放送です!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、広報室です。
先日もブログでお伝えしましたが、
いよいよ本日、「省エネの達人」が200回目の放送を迎えます!
200-1.JPG

200-2.JPG

うれしいことに、お祝いのお花もいただき、
弊社の玄関に飾らせていただいております。
200-5.jpg

7月には、放送開始から5年目に入ります。
今後もこれまで以上に楽しく、そして為になる番組を続けてまいりますので、
どうぞご期待ください!!

★番組のバックナンバーはこちら★
http://eco-tatsujin.jp/

「省エネの達人」が100回を迎えます

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、広報室です。

毎週水曜日に放送している、
環境情報番組「省エネの達人『企業編』」が
本日(2012年5月30日)の放送でなんと、100回目を迎えます!!

 

達人撮影(A&W).JPG  達人撮影(マリン).jpg

達人撮影(栄光).jpg  達人撮影(青い海).JPG

ご出演いただいた企業の皆様、
多くの視聴者の皆様、
撮影に携わってくださっている制作会社の皆様、
進行を指揮してくださる代理店様、
また、社内の協力...

たくさんの方々に支えられて
節目の100回を迎えることができたこと、
本当にうれしく思います。

また本日、100回記念のお花もいただきました。
真夏の太陽、ひまわり。本当にありがとうございます!!

達人(花).JPG

 

7月には放送開始から丸2年となります。
今後もさらにパワーアップして、
多くの皆様に今以上に役立つ情報をお届けできる
番組に成長してまいります。

どうぞ皆様、引き続き「省エネの達人『企業編』」を
よろしくお願いいたします。
なお、皆様からのご意見・ご感想もお待ちしておりますので、
サイトからお寄せください。
http://eco-tatsujin.jp/

 

 

logo.jpg

 

こんにちは、広報室です。

日本テクノが提供している環境情報番組「省エネの達人『企業編』」

(BSジャパン/毎週水曜日 夜9時54分から)に関してご報告があります。

 

なんと!日本民間放送連盟(※)に加盟する民放テレビ各社が選ぶ

「青少年に見てもらいたい番組」において、

BSジャパンから「省エネの達人『企業編』」選出されました。


日本民間放送連盟は、放送倫理の観点から「青少年の知識や理解力を高め、

情操を豊かにする番組を各放送事業者は少なくとも週3時間放送する」と定めています。

各社から著名な番組が選ばれるなか、「省エネの達人『企業編』」は

「5分間のミニ番組」として唯一の選出となりました。


 BSジャパンは、「省エネの達人『企業編』」のほかに、「ガイアの夜明け」

「美の巨人たち」「だいすけ君が行く!!ポチたま新ペットの旅」

「キヤノンプレミアムアーカイブス写真家たちの日本紀行」を選出。

テレビ東京は、「たまごっち!」「ガイアの夜明け」「ディズニータイム」

「美の巨人たち」「毎日かあさん」「トコトンハテナ」をそれぞれ選出しました。

 詳細はこちらをご覧ください。

※一般放送(いわゆる民放)事業者を会員とする社団法人

 

2010年7月からスタートした番組は、2012年5月で節目の放送100回を迎えます。

放送開始当初は、ここまでご評価いただける番組になるとは思ってもみませんでした。

これからもこれを励みに、皆さまのお役に立てるような番組づくりを行っていきます!

省エネセミナーを初開催!

| コメント(0) | トラックバック(0)

20111111_1.jpg

11月8日(火)に日本テクノ主催としては初となる省エネセミナー「省エネのつぼシリーズ第1弾 節電アクションの徹底で省エネ活動を定着させる 今冬の省エネ対策『企業編』セミナー」を開催。出席者は定員を上回る140名以上のお客様にご来場いただきました。講師は各界よりお招きし、経済産業省 資源エネルギー庁より土屋博史氏、株式会社エコシス埼玉より宮下昭巳氏、省エネの達人プロデューサーの山元彦嬉氏、株式会社ファーストエスコより上野智行氏、そして当社常務取締役の岩崎友彦が担当。様々な角度から省エネについて講演していただきました。

第1部 13:00-
経済産業省の土屋博史氏からは、今夏に行われた需給対策をはじめ、今後のエネルギー政策についてお話いただきました。これまでの「経済効率性の追求」と「環境への適合」に加え、「安心・安全」が新たなテーマとなり、加えて、電力供給力不足への対応に対する支援措置として、「今後は、経済や生活への影響を最小化しつつ、省エネルギー対策の一層の推進を図るとともに、ピークシフト・節電対策など、需要構造の改革を促す対策を徹底する必要がある」と解説。

20111111_2.jpg

第2部 14:15-
当社常務取締役 岩崎友彦が、日本テクノが提供する電気の「見える化」の活用法について解説。省エネの3方策は「運用改善・設備改善・調達改善」し、そのすべては「見える化」によって成立すると述べ、活動の継続には導入後のアフターフォローが不可欠と解説しました。

20111111_3.jpg

実際のERIA導入企業の活動事例として、株式会社エコシス埼玉 宮下昭巳氏が壇上にあがり、過去3年間にわたる活動内容を紹介。「『見える化』により電気の使い方をすべきかを考えるようになった。もっと無駄はないか追究するように行動が変化した」と述べ、具体的な省エネ箇所と削減効果もあわせて解説していただきました。

20111111_4.jpg

続いて、日本テクノが提供している、省エネ情報番組「省エネの達人『企業編』」のプロデューサーを担当する山元彦嬉氏より講演いただきました。山元氏は過去70本以上にも及ぶ「省エネの達人」の取材現場にすべて赴いており、そのなかから印象にのこった省エネ改善事例を、実際の映像を交えてお話いただきました。「電気の『見える化』がきっかけで、ガスや水道の削減、さらには経費削減に至るまで効果が波及するのが面白い」と紹介されました。

20111111_5.jpg

その後、「ガイヤの夜明け」に出演した、当社つくば営業所所長の佐藤英行が放送ではお伝えできなかった、有限会社つくばファーム様の省エネ事例について補足。外に秋風が舞うなか出演時と同じ「かりゆし」を着用し、熱のこもった解説を披露しました。

20111111_6.jpg

第3部 16:00-
日本テクノのグループ会社でもある、株式会社ファーストエスコより上野智行氏が講演。メーカーフリーの強みを生かした設備改善と、事業場内全体の最適化する省エネ設備改善を通じたESCOサービスの有用性についてお話いただきました。数々の導入事例もあわせて紹介、「設備導入後の効果検証・アフターフォローが省エネを推進するうえでは欠かせない」と解説されました。

20111111_7.jpg

4時間にもおよぶ、日本テクノ初主催の省エネセミナーは無事に閉幕。非常に高い出席率もさることながら、70%を超える参加者の方よりアンケートにご回答をいただきました。頂戴した貴重なご意見は、来年春に開催を予定している第2回省エネセミナーに向けて活用させていただきます。このたびは誠にありがとうございました。

20111111_8.jpg

休憩時間には当社ショールームにも多くの方に足を運んでいただきました。

手紙が届きました

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、日本テクノの出張授業をさせていただいた
茨城大学教育学部付属小学校の児童のみなさんから
水戸営業所にお礼の手紙をいただきました!

表紙.jpg 裏表紙.jpg

表紙には「テッくん」
か、かわいい。。

手紙.jpg

手紙2.jpg

 

「おもしろい実験をやらせてくれてありがとうございました」
「ほかの人にも教えられそうです」
「テッくんストラップはぼくの宝です」
「おからだに気をつけて、仕事がんばってください」
などなど......
みんなの一言ひとことに、本当に感激です。

授業というかたちで、お話をさせていただいたことで、
普段仕事では当たり前のように使っている言葉が通じなかったり、、
予想外の質問が返ってきたり、、
いろいろな「気づき」がありました。

だから、お礼を伝えたいのは、こちらのほうなのです。
本当にありがとうございました。

また分からないことがあったらいつでも質問してくださいね。

環境市場新聞サイト
http://www.n-techno.co.jp/eco/cat90/post_1421.php

停電対策・節電対策

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
広報室のエ子です。

みなさんは夏の計画停電の対策はどうしてますか。

夏の計画停電や節電対策として、
日本テクノの発電機をご紹介させていただきます。
インバーター発電機で、正式な名称は 「SPG12Ai」「SPG30Ai」です。

予想以上にたくさんの予約注文が入っており、
5月分の販売はすでに完売。(これからの販売は6月発送になります)
ありがとうございます。
何よりもお客様のお役に立ててもらえるということがとてもうれしいです(^o^)

充実した性能と安心の品質保証で、自信を持って販売しております。
詳しい情報などは日本テクノの発電機ホームページからご覧下さい↓↓↓
www.n-techno.co.jp/spg

20110507.jpg

↑↑↑これが日本テクノの発電機。
しかっりしたカタチ、青色がとてもいいですね。

さらに、もうひとつ!!お知らせ!
日本テクノから日ごろのみなさまへの感謝をこめて、
「2012年エコカレンダーキャッチーコピー募集キャンペーン」の
特別賞として1名様限定で、
日本テクノの発電機SPG12Aiをプレゼントいたします。


「2012年エコカレンダーキャッチーコピー募集キャンペーン」
応募フォームへ

2012年エコカレンダーキャッチーコピー募集キャンペーン」ホームページは↓↓↓
www.n-techno.co.jp/calender_campaign

たくさんのご応募お待ちしております。
宜しくお願いします(>0<)

WarmBiz×ECO

| コメント(0) | トラックバック(0)


日本テクノの社内ではウォームビズに取り組んでいます。


今回は「WarmBiz×ECO」

会社でも自分の水筒、タンブラー、カップ、湯のみなどの
飲料容器(マイカップ・マイボトル)を、
その時々の状況に応じて使っていこうという取り組みです。


20110205.gif
日本テクノ社内に貼ってあるポスター。

みなさんも、身近な取り組みからぜひやってみてください♪


おばあちゃんの大掃除

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も残りあと少し。大掃除、年賀状・・・、年始の準備はすすんでいますか。

こんにちは、広報室です。

「おばあちゃんの知恵袋」サイトに、おばあちゃんからの手紙が届きましたのでお知らせします。

年末の恒例行事、大掃除に関するおばあちゃんのエコな知恵が満載ですので、

ぜひご覧ください!

http://www.n-techno.co.jp/eco-idea/

クリスマスが終わると、あっという間にお正月。

社内も、家もすっきりきれいに、気持ちよくお正月を迎えたいものです。

DSC03189.JPG

 

おばあちゃんの知恵袋

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。広報室です。

日に日に寒くなってきましたね。

今朝は初冬並みの寒さと聞いて、もう一枚着こんで出勤。

空気が乾燥してきているので、机の上に小さな加湿器を置いているのですが、

これを使い始めると、冬に近づいてるんだなあと感じます。


さて、「おばあちゃんの知恵袋」のサイトには、

おばあちゃんからのおたよりが届いています。

今回は冬じたくのお話。

こちらもぜひご覧ください。

http://www.n-techno.co.jp/eco-idea/

       

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちテクノのエコ活動カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはその他です。

次のカテゴリは取材後記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。