3つの価値

お客様にご満足いただいている3つのアドバンテージ

沖縄コールセンターでは、「確かなスキルを備えた優秀なスタッフ」「最適なサービスを提案するコンサルティング」「リーズナブルな料金設定」という3つのアドバンテージのもと、幅広い業種の企業様へ高品位なコールセンター構築・運用サービスをお届けしています。

図:沖縄コールセンターのアドバンテージ

幅広い案件に対応できる、高いスキルを有したスタッフ陣

弊社では、厳正な採用基準による優秀な人材の獲得をはじめ、独自のチーム編成*による教育およびナレッジ共有の徹底、定期的な各種研修の実施などといった人材育成環境が整っています。さらに、音声ログの録音から結果集計までを行う最新設備の導入によりコール業務における改善点を各スタッフへ速やかにフィードバックすることで、スタッフのスキル向上に努めています。

*独自のチーム編成・・・5名のアポインターにつき1名のSV(スーパーバイザー)という小規模編成により、スタッフ一人一人への教育・指導の徹底、および担当業務に関する知識の共有を図る。

豊富な実績とノウハウに基づく的確なコンサルティング

弊社には、これまで幅広い業種の企業様に、潜在顧客へのファーストアプローチからエンドユーザーへのフォローコールに至るまで一貫したサービスをご提供してきた実績があります。その豊富な実績のなかで培った確かなノウハウにより、企業様が抱える営業上の問題点や改善点に対しさまざまな視点からコンサルティングを行うことで、最適なサービスのご提案を実現しています。

確かな費用対効果を実現するリーズナブルな料金設定

弊社では時間単位でサービス料金を算出することで、ご依頼いただく業務ボリュームに合わせた無駄のないサービスのご提供を行っています。また、正社員8割という長期雇用制の採用によりスタッフの離職率が低いため、求人や人材育成にかかるコスト削減を実現。この明快な料金体系と人件費削減という2つの企業努力により、費用対効果の高い料金設定を可能にしています。

沖縄県行政による支援施策について

沖縄県におけるIT産業振興の促進に向けた取り組み

沖縄県ではIT産業を県における中核産業と位置づけており、通信コスト低減化支援事業をはじめとする各種支援施策やIT企業の誘致推進などのさまざまな取り組みを実施しています。また県では、特にコールセンター事業支援に注力しているため、人材や土地を安く確保することができます。弊社では、こうした行政の強力なバックアップのもと、質の高いコールセンター運営を実現しています。

ページの先頭へ