ご使用上の注意点

安全・快適にお使いいただくために、特にご注意いただきたい点。
発電機はガソリンを使って電気を作ります。ガソリンも電気も、取扱いを誤ると重大な事故や故障の原因となるため、注意が必要です。

ご使用の前には必ず取扱説明書をよくお読みください

取扱説明書には商品の安全性に関する情報と商品の正しい取り扱い方法と簡単な点検・調整について説明してあります。
万一、取り扱いを誤まると重大な事故や故障の原因となります。 あなた自身の安全と環境や住民の方との調和のために、また商品の性能を十分に発揮させるために商品の取り扱いを十分ご存じの方も、この商品独自の装備・取り扱いがありますので、ご使用前に必ず取扱説明書を最後までお読みください。
※接続の可否が不明確な場合は電気機器メーカーまたは販売店にご相談ください。

ご使用の際には次の指示をお守りください

  • 商品を他人に貸すときは、必ずこの取扱説明書もいっしょに貸してください。
  • 排気ガス中毒や火災のおそれあり、排気口を建物や設備から1メートル以上離して使用してください。
  • 火災のおそれあり、燃料の給油はエンジンを停止してから行なってください。 燃料のガソリンは、高い引火性と爆発性がありますので、取り扱いは十分注意してください。特にエンジン始動前には、ガソリンの漏れがないことを確認してください。
  • 火災のおそれあり、給油時にこぼれた燃料は布きれなどできれいにふき取ってください。
  • 燃料が皮膚や衣類にこぼれた場合は、石鹸と水でただちに洗い、衣類は取り替えてください。
  • 燃料を飲み込んだり、燃料蒸気を吸い込んだり、または燃料が目に入ったりした場合は、ただちに医師の診察を受けてください。

次の行為は大変危険です

  • 警告ラベルを汚したり、はがしたりしないでください。
  • 排気ガス中毒のおそれあり、排気ガスがこもる場所で使用しないでください。
  • 排気ガスは一酸化炭素など有害成分を含んでいますので室内、倉庫、トンネル、井戸、船倉、タンク、マンホールなど換気の悪い場所や建物、または遮へい物で風通しの悪い場所等の排気ガスがこもる場所で使用しないでください。
  • 商品の周囲を囲ったり、箱をかぶせて使用しないでください。
  • 商品の上に物を乗せて使用しないでください。
  • 火傷のおそれあり、使用中や使用直後はマフラー部が熱いのでマフラーやマフラー周辺のプロテクタには手足を直接触れないでください。
  • 火災のおそれあり、給油中は、タバコの火や他の火種になるようなものを近づけないでください。
  • 感電、火災のおそれあり、電力会社の電気配線に接続しないでください。接続しますと電気機器や商品の故障、または火災や電気工事関係者の感電事故の原因となります。
  • 感電のおそれあり、ぬれた手で商品を操作しないでください。
  • 感電のおそれあり、コンセントにピンや針金などの金属物を差し込まないでください。
  • 感電やけがのおそれあり、運転中は点検整備を行なわないでください。
  • 感電やけがのおそれあり、改造したり、部品を取り外したまま使用しないでください。

ご使用の際には次の指示をお守りください

  • けがのおそれあり、傾斜させて使用しないでください。
  • けがのおそれあり、運転中は移動させないでください。
  • けがのおそれあり、商品の回転部に棒や針金を入れないでください。
  • 感電のおそれあり、運転中はスパークプラグに触らないでください。
  • 感電のおそれあり、雨や雪の中で使用しないでください。
  • 感電、けがのおそれあり、子供に使用させないでください。
  • 感電、けがのおそれあり、エンジンを始動する前に電気機器を接続しないでください。
  • 火災のおそれあり、商品の周囲や下に危険物(油脂類、セルロイド、火薬など)や燃えやすい物(枯れ草、わらくず、紙くず、木くずなどの可燃物)を置かないでください。
  • 火災のおそれあり、定格出力を超えた過負荷で使用しないでください。
  • 火災のおそれあり、発電機にカバーを掛ける場合は、エンジン部、マフラー部が充分に冷えてから行なってください。
  • 火災のおそれあり、燃料の種類と規定容量を守って使用してください。
  • 商品を自動車などで運搬する場合は、倒れないようにしっかり固定してください。
  • 毎回使用前に行なう始業点検や定期点検は、必ず実施してください。
  • 使用中に音、臭気、振動などの異状を感じたら、ただちにエンジンを停止して販売店または日本テクノサービスセンターの点検を受けてください。

屋内では絶対に使用しないでください!

SPG12Ai・SPG30Aiはガソリンを使用した発電機です。排気ガスには一酸化炭素が多く含まれています。 換気の悪い場所での使用では一酸化炭素中毒をまねく恐れがあるため、必ず換気の良い屋外で使用してください。
  • ご使用上の注意点
  • お問い合わせ
  • PSEマーク
  • Q&A
  • Q&A
  • 日本テクノオンラインショップ
  • 気化熱式省エネ冷風機「EAC1.5A」
  • 電気の「見える化」SMARTMETER ERIA
  • キュービクル保安点検・新設サービス
  • 日本テクノエンジの太陽光発電
ご使用上の注意点
インバーター発電機 [SPG12A1] [SPG30Ai]