PSEマーク

SPG発電機は、電気用品安全法の基準に適合し、
PSEマークの表示が認められた商品です。

PSEマークとは

電気用品の製造または輸入事業を行うには、国への事業届出、基準適合確認、自主検査を行い、販売にあたっては、適合性検査の受検(特定電気用品の場合に限る)、表示を行わなければなりません。製造または輸入事業を行わず、販売のみを行う場合には表示を確認しなければなりません。

電気用品安全法とは

電気用品による危険(火災、感電事故等)や障害(電波障害等)を防止するために、電気用品の製造(又は輸入)、販売を規制することを目的とした法律です。

電気用品安全法のページへ

PSEマークのない電化製品に注意!

平成19年12月21日の改正法の施行により、2001年4月以降の製造品(ただし製造猶予期間あり)については、PSEマークがないと販売できません。
※旧電安法(旧法)の対象となる、2001年3月以前の製造品については、旧電安マークもしくはPSEマークがあれば販売可能。
ネット販売において、PSEマークのない外国の電化製品を販売する業者が後を絶ちません。
電気用品による危険や障害を防止するために、PSEマークの付いた商品を選びましょう。


屋内では絶対に使用しないでください!

SPG12Ai・SPG30Aiはガソリンを使用した発電機です。排気ガスには一酸化炭素が多く含まれています。 換気の悪い場所での使用では一酸化炭素中毒をまねく恐れがあるため、必ず換気の良い屋外で使用してください。
  • ご使用上の注意点
  • お問い合わせ
  • PSEマーク
  • Q&A
  • Q&A
  • 日本テクノオンラインショップ
  • 気化熱式省エネ冷風機「EAC1.5A」
  • 電気の「見える化」SMARTMETER ERIA
  • キュービクル保安点検・新設サービス
  • 日本テクノエンジの太陽光発電
ご使用上の注意点
インバーター発電機 [SPG12A1] [SPG30Ai]