発電機の特徴

高品位な電気で精密機器にも安心!

家庭用コンセントのように、気兼ねなく安心してお使いいただけるのがインバーター発電機の特徴です。 パルス幅を制御することで、安定した質の高い電気供給を可能にしています。この良質な電気を使用することで、製品を傷めず、安心して電子機器をお使いいただけます。

電気品質の確認:周波数をデジタルオシロスコーブによる波形調査で確認

電源周波数対応

日本の電源周波数は、富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50Hz、西側が60Hzとなっています。 弊社発電機には「周波数切替スイッチ」があり、利用する機器の周波数に合わせて50Hzか60Hzのいずれかに切換えるこができます。

※発電機は接続された電気機器の負荷の変化に合わせて電圧が変化しますので、電圧変化に敏感な電気機器は使用しないでください。
※接続の可否が不明確な場合は電気機器メーカーまたは販売店にご相談ください。

電気の質に影響を受ける電気機器にも安心してお使いいただけます

現在社会において、身の周りには精密機械が多くあります!

パソコンをはじめ、携帯電話、テレビ、DVDレコーダー、各調理機器などの生活にかかすことのできない電気製品から、 サーバーやプリンター、電気工具まで、安定した電気を必要とし、誤作動を起こすと危険を生じる機器まで安心してお使いいただけます。 例えば、SPG12Ai・30Aiは以下の電化製品でもまったく問題なくご使用いただけます。

電気の質に影響を受ける電気機器

パソコンなどの精密機器の電源にするときや、マイコン内蔵の機器、モーターの回転を安定させたいときなど、安定した周波数の電源が必要な機器にご使用いただけます。

携帯電話の充電(約5W) 、ノートPC(約60W)、液晶テレビ(約120W )、電子レンジ(約1000W)、炊飯器(約300W)

電気の質に影響を受けにくい電気機器

アイロンやコタツ、ヒーターなど単純に熱を出す機器はほとんど使用できます。

換気扇(約25W)、ブロワー(約630W)、蛍光灯(約105W)、ホットプレート(約1300W)、遠赤外線ヒーター(約1050W)

ご注意

  • 商電気機器の合計負荷が発電機の取り出し可能範囲を超えた過負荷で使用しないでください。発電機損傷の原因となります。
  • 精密機器・電子制御機器・パソコン・電子計算機・マイコン付機器および充電器類への使用は、発電機のエンジンノイズ(原動機雑音)の影響を受けない距離を確保してください。また、近くにある他の電気製品がエンジンノイズ(原動機雑音)に影響されないことを確認してください。
  • 一部のコンピューター内蔵品、マイコン制御機器、その他入力時の周波数変動、 電圧変動率など規定がある機器を使用した時、コントローラー、イグニッションコイル等により発せられる高周波ノイズによって、 正常に動作しない場合があります。 これらの場合、ノイズフィルターの取り付け他、発電機と機器とのマッチングテスト等が必要となります。
  • 医療機器への使用は、事前に医療機器会社・医師・病院等に確認のうえご使用ください。
  • 電気工具類・汎用モーター類の一部には、取り出し可能範囲が上記表内の数値内でも起動電流が大きく使用できないことがあります。この場合は電気機器メーカーまたは販売店にご相談ください。
  • UPSへの接続は、UPSが正常に動作しない場合や装置が故障するおそれがあり、発電機の停止や回転数不足をまねく場合があります。

屋内では絶対に使用しないでください!

SPG12Ai・SPG30Aiはガソリンを使用した発電機です。排気ガスには一酸化炭素が多く含まれています。 換気の悪い場所での使用では一酸化炭素中毒をまねく恐れがあるため、必ず換気の良い屋外で使用してください。
ご使用上の注意点
インバーター発電機 [SPG12A1] [SPG30Ai]