お知らせ

ニュースリリース新着情報

当社常務・岩崎友彦が長崎大学で省エネについて講義

日本テクノ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬本英一 以下日本テクノ)の常務取締役・岩崎友彦が長崎大学 環境科学部において、実際に企業が行う省エネについて12月17日(月)に講義を行いました。

講義のテーマは「電力業界の動向と運用改善のポイント」。

日本テクノがお客さまを対象に行う省エネアドバイスの実践内容を中心に、電気の「運用改善」「設備改善」「調達改善」の詳細、さらにお客さまの電気の使用状況を「見える化」し、自然な省エネ行動を促すSMART CLOCKのデモンストレーションや、業務における生産性を意識した電気の使い方などを紹介しました。

実は当社岩崎が長崎大学で講義を行うのは今回が3回目。当日は約130名の学生を前に、実際の長崎エリアのお客さまの省エネ事例などを交えながら90分の講義を行いました。

IMG_7254.JPG

岩崎友彦

日本テクノ株式会社 常務取締役 事業戦略本部長。

京都大学大学院 理学研究科 博士後期課程 修了(理学博士)。

株式会社日本総合研究所創発戦略センター上席主任研究員を経て、株式会社ファーストエスコ(現エフオン)創業、イーキュービック株式会社創業。

2008年10月より日本テクノ株式会社 常務取締役。

130名以上の学生が受講しました