エコカレンダー

皆さまの「環境への思い」

皆さまにお寄せいただいた「環境への思い」を年代別にご紹介いたします。

~10代の「環境への思い」

  • 千葉県 ささきさんさん

    私は日本の田舎と言われる風景が好きです。のどかで時間がゆっくりと感じられるあの空間を守っていくことが、行き急ぐ現代には必要であると考えています。

  • 東京都 まりぽんさん

    ビニール袋が有料化になって、自分の環境に対する意識がどんどん変わってきていることを実感します。例えば、割り箸を使わないためにマイ箸を持ち歩くなど、まずは自分の身の回りの環境のことを考えていきたいと思います。

  • 茨城県 もちゃさん

    私は大学で環境についてのことを勉強、研究しており、主に農業分野に関して将来の革新的な「環境に配慮した優しい農業」の実現のために日々奔走しております。将来を背負っていく我々にとって、環境を整えることは我々の生きやすさにつながると考えております。

  • 東京都 高浜さん

    小学生の頃、環境プロジェクトに参加したことで、環境問題について興味を持ちました。世の中で様々な環境問題がある中、それを放置せずに、1人ひとりしっかり向き合うことが大事なのかなと思いました。将来、環境問題を解決することに携わる仕事に就きたいと思っているので、まずはボランティア活動から積極的に関わったいきたいです。

  • 埼玉県 ケイさん

    私は小学生の頃、東日本大地震によって被災しました。当時、食べ物の大切さだけではなく、水の大切さに気付かされました。生きていく上で水は最も必要なアイテムだと思います。そのため、今後の日本、世界全体に水の大切さを伝えていくため、現在は水の在り方について、大学で研究を続けています。

20代の「環境への思い」

  • 東京都 アジ焼きさん

    最近、マイストローを持ち歩くようになりました。紙ストローに文句を言っている周りの人達にもプレゼントして、エコの輪を広げています。

  • 埼玉県 ゆがをさん

    アフリカに住んでいた時、プラスチックが自然に帰らないことを身をもって体験しました。プラスチック用品が減ること、日々の生活で少しでも減らせるようにしていきたい!

  • 宮城県 太郎侍零式さん

    一人一人の小さな環境を守る活動が大事だと思っています。私はファッションを通してサステナブル活動に取り組んでいます。小さな活動ではありますが、着なくなった服はリメイクなどで再利用し、新しく服を買うときはリユースショップをよく利用しています。

  • 富山県 みんみんさん

    近年、買い物袋が有料化になったり、ポリ袋が紙袋になったりと、生活の面でも環境への動きが変わってきたことを感じます。我が家はゴミを減らす為に紙オムツから布オムツにしてみました!
    小さなことですが、小さな積み重ねを子どもと一緒に考えて生活していこうと思います。

  • 神奈川県 すえさん

    魚が好きなので海からマイクロプラスチックを除去する活動を応援しています。また、仕事では車を設計しており、軽量化や電動化でCO2削減に繋がればと思います。

30代の「環境への思い」

  • 広島県 カロリーゼロさん

    この冬、薄着で暖房をつけ、こたつに入っていることがあり、ハッとしました。もう1枚上に着たらいいだけじゃないかと思い、着てみると十分暖かったです。1人1人の気づきが地球を救うと思いました。

  • きのこ
  • 神奈川県 かおチャンさん

    プラスチック削減だったりガソリンを使わないだったり、なかなか生活と切り離せず難しいことばかりですが、意識することが環境を守る第一歩だと思うので、自分ができることを1つずつ頑張ろうと思います。

  • 愛媛県 かわさかなさん

    生ゴミはベランダで乾燥させ、地域のコンポストへ毎週持っていき、そこでできた肥料で作られたお野菜を買っています。少しでも環境に優しい活動が広がるといいなと思います。

  • 福岡県 もぐもぐコンボさん

    息子達が将来ロボットを作りながら農業をしたい、農業は大変だから手伝ってくれるロボットをつくる、そんな思いから家庭菜園を始めました。今年の春からは、無農薬に興味が出て、偶然テレビで見たコンポストに挑戦したいと。楽しみながら、環境や社会とのつながりを感じ、責任感のある大人になって欲しいなと思いました。

  • 山口県 ぽむさん

    幼稚園児の子供がエコについて教えて貰ったよ!と得意そうな表情をして帰って来たのをきっかけに我が家でもゴミの分別等小さい事から始めてみました。これからの素敵な未来への貯金だと思って環境に優しい暮らしを日々勉強しています。

40代の「環境への思い」

  • 石川県 ふてニャンさん

    農村ボランティアに参加して3年目になります、里山里海活動に取り組んで自然のありがたさを実感しました。

  • 大阪府 カメコリーさん

    最近SDGsなど、環境への取り組みについて考える機会が増えています。自分にできることを行って、周囲の自然にも目を向けていきたいと思います。

  • 京都府 コッピーさん

    山歩きをしています。山にはまだまだゴミがあり、美しい自然をそのまま残すために、持ち込んだ物は持ち帰る事が大事だなと思います。友人と入った山のゴミを拾う活動をしています。

  • 福岡県 Yayoiさん

    今年引っ越してきたこの土地で畑をはじめて、生ごみたい肥を作っています。家はオール電化、蓄電池も付けました。今度は電気自動車に切り替える予定。今の私の環境を多くの方に紹介していこうと思っています。できることからコツコツと実践しています。

  • 神奈川県 あきさん

    先日、車で信号待ちをしていた時に見かけた出来事。男子高校生が自動販売機でジュースを買っていた。彼は、自販機のそばに転がる空き缶を拾って、ゴミ箱へ入れていた。自分も見習わねばと思った。

50代の「環境への思い」

  • 秋田県 おかべぶさん

    環境を大事にする心は、私たち一人ひとりが持たなければといつも思っています。節電、ごみの分別など、毎日小さいことを積み上げていきたいです。

  • 広島県 さるさるオヤジさん

    環境は1人の100歩より100人の1歩。

  • 滋賀県 ゆうみさん

    ここ数年、冷蔵庫の物はしっかり食べ尽くしています。無駄にしないし無駄なものは買いません。家計も助かるし冷蔵庫もキレイでいいことづくめです。

  • 福岡県 あっけみん。さん

    ダンボールコンポートをしてました。生ゴミ減らすし花や野菜を作るために栄養の高い土。籾殻くん炭とぬか、ピートモスに少量の米のとぎ汁をかけたりして、野菜の皮を、みじん切りして。まるでぬかみそをまぜるように、これで育てて春から苦瓜や胡瓜で日除け。そして食費カット。ゴミ袋減。こんな素敵なことはない。エコ生活。またはじめたいな。

  • 京都府 けーさん

    夏の猛暑やゲリラ豪雨、黄砂、その他いろいろ 昔にはなかったような言葉が増えてきました。環境の変化を感じています。

60代の「環境への思い」

  • 千葉県 チバタロウさん

    エコバックが当然の中、我が家は昨年から息子の勧めでマイカゴを使って、すっきり買い物をしています。とても便利です。

  • 大阪府 たまちゃんさん

    故郷の昔ながらの風景に出会うと懐かしくて嬉しいです。維持する地元の人達の労力に感謝しています。

  • 広島県 星野良子さん

    なにか欲しくなったとき、「それは生きていくのに、必要かな?」と、自問自答しています。無駄をなるべく減らしたいです。

  • 千葉県 ナタリーさん

    今私が考えていることは毎日の夕食作りから出る生ゴミをいかに少なくできるかということです。その生ゴミもいかにびたびたにならないように乾燥して出せるように工夫したいなと思っています。大根の葉っぱとか人参の葉っぱなど乾燥させて食材として使うということもまた生ゴミが減る一つの工夫かなとも思っています主婦として頑張りたいと思います。

  • 和歌山県 ノブやん

    45年間家具製造を行ってきました。特に森林の荒廃をなくすため、微力ですが森林残材の活用した家具製造を行いました。そうすることにより植林が進み山がよみがえります。森林保全に今後も参加したいと思っています。

70代の「環境への思い」

  • 愛知県 シーズー犬さん

    ゴミはリサイクルに、家具はリユース工房のエコ家族です。日々コツコツが、母から受け継いだモットーです。

  • 滋賀県 daikoku10さん

    一時は汚くなった我が家の傍を流れる小川も今は昔のようにきれいになりホタルも飛んでくるようになりました。

  • 千葉県 まるさん

    街を歩くとゴミやタバコのポイ捨てが目につき、悲しい気持ちになりますが、ゴミゼロを目指して、通り道に落ちているゴミはできる範囲ですが拾って捨てるようにしています。

  • 千葉県 田舎暮らしさん

    日本の四季、世界に誇る美しさ。海も山も田舎にも、自然がおりなす宝もの。この財産を汚さずに子孫へとバトンを渡してあげたいものです。微力ではありますが、できることは日々頑張っています。

  • 東京都 ヨッシーさん

    大分前になるが「街に緑を、家庭に花を」と言うフレーズがあったがこれからもみんなでこのフレーズを実行してゆきたい。

80代~の「環境への思い」

  • 大阪府 かっちゃんさん

    少し不便をして、それで良い環境が続くのであれば努力しなければと思います。

  • 岡山県 ノブさんさん

    豊かな日本の山と海を次世代に残したい。

  • 兵庫県 ロビンフッドさん

    世界規模で蔓延する温暖化現象を食い止め、貴重な自然の保護運動を推進しましょう。

  • 神奈川県 めいとくさんさん

    日小さな思い遣りや心掛けで、環境の浄化は推進可能だと思います。一人一人の小さな努力で、地球の環境は良くなると思います。

  • 福島県 海さん

    日々土に触れ草花を育て楽しむ生活をしていると、ほっとします。身近なところから美しい自然と環境を守る努力をしていきたい。

お問い合せ先

お問い合わせは、お電話・FAX・ハガキ・WEBフォームで受け付けております。

主催 日本テクノ株式会社 エコカレンダーキャンペーン係
宛先 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル53F
電話/FAX TEL:0120-308-498 (9:30~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)
FAX: 03-5909-5534
WEBフォーム こちらからお問合せください

みんなにシェアする!


facebook twiter twiter google+
エコカレンダーのFacebookもチェック!

皆さまのキャッチコピーを紹介しています。


[facebook 運用方針]利用者の皆様からの投稿やコメントを通じたご意見には直接返信しませんことをあらかじめご了承ください。ご意見のある方は、当社ホームページのお問い合わせからお寄せください。投稿内容に関係のないコメントは、予告なく削除等を行う場合があります。お使いのブラウザの種類など、閲覧環境によっては、リンク先のページをうまく読み込めないなど、閲覧に支障が出る場合があります。この「運用方針」は、事前に告知なく変更する場合があります。