エコカレンダー2021

皆さまの「環境への思い」

皆さまにお寄せいただいた「環境への思い」を年代別にご紹介いたします。

~10代の「環境への思い」

  • 東京都 みやさん

    誰もが環境問題について語れなくても、一人ひとりの心に守りたい笑顔があれば、誰かの笑顔を守る意志があるなら、環境の未来は変えられるのではないかと思います。

  • 葉っぱ
  • 東京都 デザートローズさん

    日本の素晴らしい四季を次の世代にも受け渡して、同時に日本人の感性も承継していかなければいけないと信じています。

  • 東京都 あや犬さん

    私たちの家庭では、ゴミの分別はもちろん、リサイクルのことも考えて生活しています。環境にやさしいと書かれたノートや、身近にあるものでも地球のためになればと、購入しています。

  • 福島県 きらりさん

    私はずっと自然が豊かな小さな村で暮らしていて、四季で変わる自然の美しさを知っています。これからも変わらぬ景色を守っていきたいと思っています。

  • 東京都 憂鬱な毎日に終止符をさん

    緑が多い場所での空気は、最高に美味しいです。東京も緑をふやして空気を綺麗にすれば毎日が憂鬱ではなくなるかもしれない。気持ちよく毎日を迎えられるのかもしれないのではないかと私は考えます。

  • 東京都 ピンポンパンパールさん

    環境問題が問題視されている中、たくましく生き続ける動物植物は守るべき物であり、我々を守ってくれるものでもあるのだと考えさせられます。

  • 愛知県 あああああさん

    人間が長く存続するために、地球環境を守ることはとても大切なことだと思っています。地球環境を守るために、環境に配慮した商品を選ぶようにするなど、一人ひとりができることから行動していくべきだと思います。

20代の「環境への思い」

  • 千葉県 ぽんさん

    日本は欧米に比べてだいぶ環境問題の意識が低いです。家の近くのスーパーではようやくレジ袋が有料になりました。地球を救うには時間がない。みんなの力が必要。

  • 葉っぱ
  • 愛知県 かっちゃんさん

    環境問題は私が子どもの頃から取り上げられており、今でも問題視されています。1人1人の力は微力でも必ずや大きな力になり得ます。自分にできることから着手して環境問題に向き合いたいです。

  • 東京都 アラサーデビューさん

    「環境が悪くなっているのはわかるけど、、、」という思いが正直な気持ちでこれまで何もしていませんでしたが、このキャンペーンを知ってできることから始めようと思いました。

  • 東京都 アジ焼きさん

    最近、マイストローを持ち歩くようになりました。紙ストローに文句を言っている周りの人達にもプレゼントして、エコの輪を広げています。

  • 千葉県 ふじさんさん

    四季の美しい日本。楽しい思い出はいつもその自然・景色と共にあります。紙ストロー等の環境に優しい製品を使う、買い物に行くときはエコバッグを持っていくなどして、自分にもできる方法で環境を守ることに貢献していきたいです。

  • 東京都 しゅうへいさん

    環境をよくするため、皆が手を取り合い、行動することによって環境が良くなっていってほしい。一人の意識で環境を変えられる。

  • 東京都 つんつんさん

    ゴミを減らす、自然を増やす 大都会、コンクリートに囲まれた場所で、少しずつ少しずつ自分に出来ることを見つけています。1人がやれば誰かを変える、みんながやれば世界は変わる。そう思っています。

  • 神奈川県 ひろきちさん

    授業でも様々な環境問題について学びますが、解決にはローカル・グローバルそれぞれの視点が必要だと感じます。僕はその中でもグローバル視点に基づいた環境政策を作り出せる人材になりたいです。

  • 福岡県 チロルさん

    地球温暖化により海抜上昇や砂漠化が進むなか、自分にできることをとmy箸やエコバッグを利用するようにしています。微々たることですが、全ての人が行えば今の状態をキープできるのではと思います。

  • 東京都 ぽれぽれさん

    便利・簡単・安い・時短。後回し・ないがしろにされがちな環境問題には、ふと意識づけしてくれるきっかけが必要です。カレンダーは身近に目にするアイテムの筆頭。このカレンダーを見て少しでも多くの人が行動を起こすきっかけになればと思います。

30代の「環境への思い」

  • 宮城県 モママパさん

    エアコンをつければ暖かく、冷たくなる事はあたりまえでなく、とても有難い事と思います。しかしそれはエネルギーを消費しての事なので、子供たちの快適な未来の為には、浪費してはいけないと感じ、節約を心掛けています。

  • きのこ
  • 千葉県 アンリータさん

    あたりまえの毎日を今後もずっと享受できるよう今すぐできることから始めることが大事だと考えています。一人ひとり自分事として毎日の生活で出来ることから実践あるのみ。

  • 埼玉県 ゆみりーんさん

    地球温暖化がとても気になっています。プラスチック容器を減らすことから始めていますが、このままの人間の生活の仕方では取り返しがつかなくならないかと心配です。

  • 岐阜県 ハルルンママさん

    子供から大人までが、毎日安心して暮らせるように、身近な自然や環境に目を向けた生活を心がけたいです!!

  • 長野県 かおーんさん

    一人ひとりの気持ち次第で、環境はすごく変わると思います。何げない日々がいかに幸せだったのかと今の世界、日本を見て、身に染みて感じます。

  • 愛知県 とんみつさん

    食品ロスについて、企業努力や新しいサービスも増えているので、少しでもロスを減らすために自分も貢献していきたいです。

  • 岐阜県 ミツさん

    モノは有限だからこそ意味があると思います。必要なときに必要な分だけ手にすることが大事だと感じています。

  • 大分県 じろさん

    省エネ、脱プラなど、私たちが取り組むべき課題は多くあります。家族の快適な生活とバランスを取りながら、自分にできることを日々考えています。

  • 兵庫県 よそひろさん

    環境を大切にしていきたいです。段ボールやちらし、牛乳パックなどは洗って切って折り畳み、資源回収に必ず出すように心がけています。

  • 奈良県 プレミアムごろうさん

    人の心は環境と共にあり、綺麗なものを見れば心が安らぐ。この感覚を知れば、自ずと地球を汚す人は減ると思っています。少しでも自然の美しさを周りに伝えられる人になりたいものです。

40代の「環境への思い」

  • 新潟県 みづきさん(はがき)

    近年プラゴミの問題が注目されていますが、私もペットボトルなどを自分でちゃんと回収するようにしています。

  • 木
  • 北海道 セナさん

    地球温暖化により、異常気象などを経験する機会が増えていますが、未来の子孫のために今私たちが出来ることに積極的に取り組みたいです。例「省エネ」「ゴミ分別・減量」「3Rの促進」など。

  • 京都府 アーモンドさん

    最近はエコや環境の大切さをよく聞くようになりました。少しずつ自分もエコに意識を持って実践するようになってきたと思います。

  • 和歌山 ひさこさん

    次の世代に良い自然環境を残すために環境保護に努める行動を習慣にしたいです。

  • 熊本県 メイさん

    この地球に生まれて暮らせることの奇跡に感謝して、環境を守ることは私達にできる感謝の気持ちを表すことだと思っています

  • 大津市 カッツさん

    子どもたちに美しい地球を残したい。そのために私たちができることを小さいことからでもよいので取り組んでいきたい。

  • 千葉県 あきひろきほさん

    環境は人に大きな影響を与えます、人も自然の一部だと、四季の変化も楽しめる位の元気な心と体作りをしたいです。自分を大切にする事で環境も大切に思えるようになると良いと思います。

  • 群馬県 宮川奨さん

    あたりまえの生活が脅かされている現代の環境。未来の子供たちのためにも大人が大人の対応をしなければならいと思います。

  • 埼玉県 ぴぴこさん

    無限にはない、限られた資源を、未来に続くよう大事にしたい。私ができることは小さいことでも、みんなで取り組めば未来は変わると思う。

  • 東京都 飛魚さん

    「エコ」を傷つけたり、濁したりすると「エゴ」になる。地球を労ることが出来ない人に、果たして人を労ることができようか。・・・呟きながら自省する。

50代の「環境への思い」

  • 新潟県 ハチャメチャさん

    地域や町おこしでゴミ拾いや資源回収などに参加しています。一人ひとりのちょっとした思い遣りや気遣いが、環境整備へ繋がって行くと思います。

  • きのこ
  • 岐阜県 はーーみんさん

    生態系を壊さないように、ペットを飼うときは、きちんと最後まで飼いきれるかを見極めてから、途中でむやみに捨てたりすることのないように、と思います。

  • 岐阜県 のりちゃんさん

    ゴミで汚れた海や、ゴミを飲み込んだだめに亡くなった生き物たちを見ると、とても心が痛くなります。 悲しんでいるだけでは何も始まらない!ということで、今、この大変な時にでもできることを模索中です。

  • 錦町 ねむりんさん

    日本の移りゆく季節の風景がとても好きです。本当に、日本に生まれてきて良かったと、年を重ねる度に思います。この、素晴らしい景色がずーっと続いて行くことを願っています。あたりまえのことを、あたりまえと思わず感謝しながら、大切にしていきたいと思います。

  • 山形県 まるぽんさん

    普通に暮らせることがいかに幸せかを、日々思い知らされている気がします。今の環境をいつまでも残せるように、やれることをコツコツやって行こうと思います。

  • 東京都 ゆっきーさん

    温暖化が世界中で問題になって久しいですが、対策は今一歩です。利権や経済、思想や宗教を優先しての環境破壊が大きなツケとなっております。個人の力は小さいですが、自らできることから始め、その継続が大切な対策です。

  • 山形県 ゆづのババさん

    文明の利器の恩恵を受けつつも、環境に対してもっともっと真剣に考え行動していかないと取り返しのつかないことになってしまうという危機感を抱いています。心して生活していかねばと思います。

  • 三重県 あるごりずむさん

    エコロジーという言葉があります。生活生協に加入していることもあり、様々な活動をしてきました。オゾン層の安定やダイオキシンの母乳への影響なども人々が考えるべき重要な課題だと思っております。

  • 大阪府 月夜の警備員

    レジ袋が廃止になりつつある傾向を嬉しく思います。私もいつもエコバッグを携行。ある意味昔の不便な時代の方が遥かにエコだったんだなと。

  • 新潟県 もへじさん

    小さなことでも日々の積み重ねで少しでも地球温暖化防止になればと努力していますが、政治の力にはかないません。目先よりも未来を考えてほしい。子孫のために。

60代の「環境への思い」

  • 兵庫県 ジャックブラックさん

    昔から持っている日本人のもったいない精神をもう一度見直そう。 そうすれば自ずと答えが見つかるかもしれません。

  • 群馬県 手10%さん(はがき)

    プラスチックゴミ・温暖化など各自ほんの小さなことから始めないと(スーパーレジ袋使わない、ストロー使わない)と思います。

  • 千葉県 ごんちゃんさん

    自然が一番。地球温暖化のためにも、熱帯地方の木の伐採や原子力発電所の再稼働等はやめていただきたいと思っています。

  • 千葉県 田舎暮らしさん

    環境を良くする、維持するのは大変な努力が必要です。一人ひとりの意識の持ち方で将来が大きく左右されます。地道にコツコツと皆で力を合わせ、すばらしい世界を後世の人々に渡したいです。

  • 北海道 なおじいちゃんさん

    環境を大切にする取り組みは身近なところから、とつくづく思います。数年前からゴミ拾いのボランティアをはじめました。

  • 東京都 ハイジさん

    屋根から雪がドスンと落ちると傘地蔵を思い出す。とても優しい気持ちになる。地球に負荷をかけ無い生き方が必要だ。

  • 埼玉県 福寿草さん

    きれいな水の循環を保つため、小さなことから始めました。お花の水やりは米のとぎ汁で、孫もいっしょに始めました。

  • 埼玉県 すーさん

    年齢を重ねる毎に自然環境(動植物を含め)保存に対する気持ちが大きくなってきた。良いものは何とか守り、後世に残したいと思います。

  • 東京都 パタゴニアの風さん

    日本には四季があり、それぞれが美しく素晴らしい季節です。これからもその美しさ、すばらしさがずっと続くように、一人ひとりが環境を大事にし、ちょっとした四季の変化に喜びや幸福感を感じられればと思います。

  • 兵庫県 ケンさんさん

    世界中の人々がスローライフの生活様式に切り替えたなら、地球温暖化のスピードももっとゆっくりだったかもしれない。環境の変化に気づかないあくせくした生き方では、明るい未来はない。

70代の「環境への思い」

  • 京都府 北条 暦さん

    開発は環境保全を脅かし、程度を越すと耐えられぬ人々を生む。人口増大のさ中、国際的、局地的にも皆で考えたい。

  • 埼玉県 マルコさん(はがき)

    毎年秋~冬にかけて落ち葉をひろったり、はいたりして野菜づくりにいかしています。

  • 新潟県 おーさんさん

    地球の温暖化が気になります。一人ひとりの力は小さくても日本はワンチーム。みんなの力で温暖化にストップを。

  • 滋賀県 サボテンの花さん

    家の傍を小川がながれています。一時川の水が汚くなったけれど、最近は昔のようにきれいな川に戻り、小魚が泳ぐ姿を見ることができるようになりました。このままいつまでも、きれいな川を守りたいとおもいます。

  • 大分県 夕波やすしさん

    この地球は自然から人間が借りているもの。使わせてもらったら元に戻す。リサイクルの活動の意味はそこにあると思います。

  • 奈良県 さくらさん(はがき)

    エコバックを肩にかけ、常に環境に優しい日常をおくりたいものです。

  • 佐賀県 野菊さん

    自然を愛で、俳句を拾うために毎日野辺を歩いています。県鳥であるかささぎやひばりの鳴き声が年々減り、寂しい限りです。歳時記の世界を取り戻したいと願うのはわがままなのでしょうか?

  • 埼玉県 しょうちゃんさん

    世界には環境問題より今日の食べ物にも不自由している人達がたくさんいます。日本のような先進国が手を差し伸べ、ワンチームで環境を守っていくことが大切と考えます。

  • 埼玉県 あきとさん

    地球規模での環境問題が叫ばれて久しいが、本当に「どうにかしなければ」との思いを一人でも多くの人が持ってほしいと切望します。

  • 大阪府 ズームスムーズさん(はがき)

    不用品を無分別にゴミとして出さずに再生活用してくれる方途を考えて処理するように心掛けています。

  • 宮城県 くさきのびるさん(はがき)

    身近な場所に小さな森が一つできると、草がはえ鳥や昆虫などの命が生まれる。子供たちには想像が生まれる。そんな環境を作ってやるのが大人たちの使命だと思う。

80代~の「環境への思い」

  • 岐阜県 おばあちゃんさん

    環境問題。まず自分ができることはプラスチックを減らすこと、 エコバッグをもつこと、ペットボトルは買わないこと、マイポットをもつことです。そして再利用をしていただけるエコドームに持っていくことです。

  • 大阪府 氷室の浪人さん

    現代人は便利な生活に慣れすぎて自然の恵みを忘れているのが寂しい限りです。一度失った良い環境はなかなか取り戻せないことを肝に銘じたいです

  • 神奈川 八十日目さん

    ごみの分別には人一倍、努力しています。

  • 福島県 海さん(はがき)

    日々土に触れ草花を育て楽しむ生活をしていると、ほっとします。身近なところから美しい自然と環境を守る努力をしていきたい。

キャッチコピーの応募はこちら


お問い合せ先

お問い合わせは、お電話・FAX・ハガキ・WEBフォームで受け付けております。

主催 日本テクノ株式会社 エコカレンダーキャンペーン係
宛先 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル53F
電話/FAX TEL:0120-308-498 (9:30~17:00 月~金)
FAX: 03-5909-5534
WEBフォーム こちらからお問合せください

みんなにシェアする!


facebook twiter twiter google+
エコカレンダーのFacebookもチェック!

皆さまのキャッチコピーを紹介しています。


[facebook 運用方針]利用者の皆様からの投稿やコメントを通じたご意見には直接返信しませんことをあらかじめご了承ください。ご意見のある方は、当社ホームページのお問い合わせからお寄せください。投稿内容に関係のないコメントは、予告なく削除等を行う場合があります。お使いのブラウザの種類など、閲覧環境によっては、リンク先のページをうまく読み込めないなど、閲覧に支障が出る場合があります。この「運用方針」は、事前に告知なく変更する場合があります。