現在のページはホームの中の社会・環境への取り組みの中の環境方針です。

基本理念

日本テクノは、地球環境問題への取り組みを経営方針の重要事項のひとつとして位置づけ、未来に及ぶ長期的な問題であることを認識した上で、地球環境と地域社会との共生を目指し、あらゆる面において環境保全に配慮し、改善を継続する事業活動を行うと共に、持続可能な社会の実現に努めます。

基本方針

日本テクノは、基本理念のもと、下記の方針を定め実現に努めます。

  1. 1. 環境保護への基本姿勢
    環境汚染の未然防止及び生物の豊かな個性のつながりを考慮し、環境保護活動に努めます。
  2. 2. 環境負荷低減への取り組み
    事業活動のすべてのライフサイクルにおいて、廃棄物の発生抑制、リユース、リサイクルの取り組みを通じて循環型社会の構築を行い、環境負荷低減に努めます。
  3. 3. 環境保全活動の推進
    事業活動が環境に与える影響を的確に把握し、運用改善・設備改善・調達改善のアシストサービスを通じて、環境保全活動の推進に努めます。
  4. 4. 省エネルギー・省資源の推進
    省エネルギー・省資源を推進し、環境パフォーマンスの向上に努めます。
  5. 5. 法規制並びにその他の要求事項の順守
    関連法規並びに事業活動を取り巻く利害関係者と合意した要求事項の順守に努めます。
  6. 6. 啓発活動
    社員への環境教育を通じて、環境に関する知識向上を図るとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

2017年1月1日