サステナビリティ

CSR方針〜Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)~

基本理念

日本テクノグループは、すべてのステークホルダーとの対話を重視し、透明性の高い経営、かつ倫理的な事業活動を行います。又、社会・経済・環境に及ぼす影響を的確に把握し、企業の社会的責任を果たします。

基本方針

日本テクノグループは、基本理念のもと、下記の方針を定め実現に努めます。

1.組織統治
・企業活動の根底に、コンプライアンス及びリスク管理を据え、内部統制機能を強化し、透明性の高い経営が実現できる組織体制を確立します。

2.人権
・人権に対するリスクを的確に把握し、防止し、誰一人取り残さない組織体制を確立します。

3.労働慣行
・労働者の安全、健康の確保、労働時間の適正化、多様な雇用並びにワークライフバランスの支援を行い、生産性の向上及び働きがいのある職場環境の改善に努めます。

4.環境
・地球環境を守ることを企業の社会的責任と認識し、環境保護活動と環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

5.公正な事業慣行
・健全な事業活動を基本とし、疑義を招く行為をつつしみ、不正な行為は一切行いません。

6.顧客満足度の追求
・より良い製品及びサービスを提供することで、エネルギーの効率的な利用と顧客満足度の向上に努めます。

7.地域社会への貢献
・電気事業を通じて、地域社会の安全と安心なまちづくりに貢献します。

2018年8月1日 
日本テクノ株式会社
代表取締役社長 馬本英一