お知らせ

ニュースリリース

日本テクノのサービスが2021年度省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞を受賞!

gp_mark_word_3_cs2_small.png電気に関する総合サービスを提供する日本テクノ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬本英一)は、一般財団法人省エネルギーセンター主催の「2021年度省エネ大賞」製品・ビジネスモデル部門 省エネコミュニケーション分野において、当社サービス『電気の「見える化」「理解(わか)る化」を通じたトータルソリューション』が、「省エネルギーセンター会長賞」を受賞いたしましたので、お知らせします。
当社は総顧客約62,000件のうち約47,000件に対し、電気を「見える化」する商品の提供と、電気の「理解(わか)る化」に必要な情報提供およびコンサルティングを行うことで、顧客の省エネ活動を二人三脚でサポートしています。具体的には、高圧受変電設備(キュービクル)に設置した常時監視システム「主装置ES SYSTEM」が電力使用情報を収集し、その情報を管理モニター「SMARTMETER ERIA」および電力の使用状況をLEDの光と音声で伝える時計「SMART CLOCK」でお知らせ。使用状況が設定値をオーバーしそうになると、色や警告音などで注意喚起を行います。さらに、顧客が自事業場の電力の使用状況をデータで確認できるWEBサイト「デマンド閲覧サービス」と、半年に1回訪問またはリモートなどで顧客に直近の電力使用状況を報告、対処法をご提案するコンサルティングサービス「GIFT123」を提供。顧客の電気の「理解る化」をサポートすることで、省エネのPDCAサイクルをアシストしています。
なお、今回の受賞により当社は2022年1月26日より東京ビッグサイトで開催される「ENEX2022 第46回地球環境とエネルギーの調和展」における表彰式へ出席するとともに、アワードブースへの出展を予定しています。
当社は今後も電気エネルギーに関する総合サービスを提供する企業として、お客さまと二人三脚で省エネに取り組んでまいります。

【会社概要】
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル53階
TEL:03-3349-1111(代表)
FAX:03-3349-1112
設立:1995年4月4日
代表者:代表取締役社長 馬本 英一
総顧客数:約62,000件(2021年10月1日現在)
従業員数:1,186名(2021年10月1日現在)
事業内容:電力小売事業、高圧電気設備保安管理・点検業務、キュービクル常時監視システム販売および
電力コンサルティング、電気料金自動検針事業

URL:https://www.n-techno.co.jp


【当社サービスの概要】
img211222news.png
【日本テクノが実現を目指すSDGsのゴール】

【省エネ大賞】

 省エネ大賞は、毎年、一般財団法人省エネルギーセンターがわが国の産業、業務、運輸各部門における優れた省エネの取り組みや、先進的で高効率な省エネ型製品などを表彰する制度です。2021年度より、省エネルギー事例部門はZEB・ZEH分野を新設し9分野に、製品・ビジネスモデル部門にZEB・ZEH分野と省エネコミュニケーション分野を新設し8分野となりました。

【このプレスリリースに関するお問い合わせ、取材申し込み先】

日本テクノ株式会社 広報室
TEL:03-5909-5128
E-mail : info@n-techno.co.jp