スマートメーター エリア SMARTMETER ERIA

電気の「見える化」で省エネのタイミングをお知らせ

賢くつかう

管理改善

商品・サービス内容

“数値”とニコちゃんの“表情”で電力の使用状況をわかりやすくお知らせ

SMARTMETER ERIA(以下、ERIA)は、電力の使用状況を“数値”とニコちゃんの“表情”で「見える化」する環境指向型多機能モニター付きデマンド警報器です。電気に苦手意識のある方にもわかりやすくお知らせします。どなたが操作しても、スムーズに省エネ活動につながる多彩な機能を搭載しています。

  • 「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

商品・サービス特徴

  • point

    01

    5段階の表情と色の変化で電気の使用状況をお知らせ

    アルバイトさんや臨時職員の方どなたでも、電力の使用状況を簡単に把握

    ニコちゃんが5段階の表情と色の変化で、目標値に対する電力の使用状況をお知らせします。

    確認できる項目

    • 現在・予測デマンド値(kW)
    • 使用電力量(kWh)
    • 電気料金
    • 室温(冷房 暖房)
    • 上手な電気の使い方 (48コマ設定に対する使用電力量の割合)
    • CO2換算量
  • point

    02

    「上手な電気の使い方」を実現する48コマ設定

    当社独自の省エネメソッド(1日24時間を30分ごと「48コマ」に分けて、時間帯に合った使用電力の目標を設定)で生産性向上や業務改善へ

    電力会社は最大需要電力計の組み込まれた電子式電力量計で、30分ごとの使用電力量の平均を計測し、そのうち1年間でもっとも大きかった値を最大需要電力(最大デマンド値・電力ピーク)としています。

    当社独自の省エネメソッド「上手な電気の使い方」は、1日24時間を30分ごと(1日48コマ)に分けて、それぞれの時間帯に合った使用電力量(kWh)を設定します。30分単位で仕事量と使用する電力量を意識し、仕事に集中する時間帯とムダを改善する時間帯にメリハリをつけて動くことで、生産性向上や業務改善へつなげていきましょう。

    • 「上手な電気の使い方モード」は日本テクノの登録商標です。特許第4962813号

ARアプリ「NTechno AR」

3Dデータでオフィス空間にスマートクロックを反映

「NTechno AR」はスマートクロックやスマートメーターエリアを3Dデータでオフィス空間に反映するアプリです。
事業場の壁に3Dデータのスマートクロックやスマートメーターエリアを表示させると電気の「見える化」を具体的にイメージできるほか、デマンド値が目標設定をオーバーするなどのの警報や音声メッセージを体感できます。

  • 本アプリはインハウスアプリです。

Inquiry

お問い合わせ

日本テクノカスタマーサービスセンター(総合窓口)

フリーダイヤル® 0120-107-428

受付時間 9:30~17:00(土日祝・年末年始を除く)