お知らせ

ニュースリリース

環境市場新聞第75号(2024年冬季号)を発行しました

日本テクノ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬本英一)は、本日、環境・電気をテーマにした季刊紙 環境市場新聞2024年(令和6年)冬季 第75号を発行しましたのでお知らせします。

【環境市場新聞 第75号(2024年冬季号)の主な記事をご紹介】

2030年までに再エネ3倍 G20首脳宣言
インドの首都ニューデリーで2023年9月にG20サミットが開催され、首脳宣言が採択されました。
再生可能エネルギー(再エネ)容量を2030年までに3倍にするなど、環境問題に対する目標を示しました。

復興庁「東日本大震災復興政策10年間の振り返り」を公表
復興庁は2023年9月、復興事業に関する国の制度や組織、施策の経緯などを評価や課題とともにまとめ、一元的記録として公表しました。
今後、国や自治体の関係者、ボランティアや民間団体などに広く活用されることが期待されます。

Eco Story オイシックス・ラ・大地株式会社
農業生産者と消費者をつなぐ、食品の宅配事業を手掛ける同社。
食品のサプライチェーン全般にわたって事業を展開しており、フードロス削減など環境負荷の低い経営を実現しています。

2024年年頭挨拶 日本テクノ代表取締役社長 馬本英一
2024年初号に寄せて、当社代表馬本が今年のコーポレートテーマ「進化 Evolution」について解説しました。

【環境市場新聞とは】
環境市場新聞は、地球温暖化や気候変動といった環境問題を中心テーマに、時事ニュースや、企業・自治体・教育機関における環境への取り組みや省エネ・節電活動などを紹介する無料の季刊紙です。
また、日本テクノグループが提供する電力コンサルティング事例、電力小売、電気料金自動検針システム、設備改善などの電気に関する総合サービスについてもご案内しています。
紙面を通じて環境への思いを広げ、地球の未来について読者の皆さまと一緒に考えていければ幸いです。
img_shinbun.jpg
【媒体概要】
創刊:2005年7月
定価:無料(送料込)
発行形態:年4回発行(1、4、7、10月)
判型:ブランケット判/全8面
発行部数:約30万部