RECRUIT中途採用

社員インタビュー

先輩のいいところを
全部吸収して、自身の
営業スタイル確立をめざす

前川 大地

首都圏・圏央支店 第五係

※掲載内容・所属・役職等は2021年11月のインタビュー時点のものです。

2020年11月入社、30歳を過ぎて飛び込んだ「電気エネルギー」という新しい分野で自分自身を磨く。多忙な毎日ではあるが、家族との時間も大切に過ごす。

日本テクノに入社したきっかけを教えてください

前職では新卒入社から8年間、不動産営業を行っていました。30歳になり「一生続けられる仕事」とは何だろうと考えるようになり、転職活動を始めました。日本テクノの仕事は社会のインフラを支える責任のある仕事です。「生活になくてはならないもの」を扱っているという安定感も、長く続けられるポイントのひとつだと思います。

社内のサポート体制はいかがですか

前職では一般のお客さまが相手だったので、法人営業は初めての経験でした。入社当初には言葉遣いや名刺の渡し方など、基本的なことからあらためて教えていただきました。業務でわからないことは同じ支店や係のメンバーが全員でフォローしてくれ、さらに営業同行では先輩がマンツーマンで指導してくれます。先輩方の多くがこれまでの経験を活かして独自の営業スタイルを確立しているので、そうしたいいところを全部吸収しながら成長できる環境です。

日本テクノの営業の魅力は何ですか

自身の営業成績が昇格や賞与に直結する仕組みなので、仕事をするうえでのモチベーションになっています。また当社では電気の「見える化」による電力コンサルティングをはじめ電力小売、保安管理などお客さまの要望に合わせてさまざまなアプローチができるのも魅力です。

日本テクノに入ってから自身が成長したと思える点を教えてください

現在はお客さまへの提案も一人で行っています。当社では電気の使い方を通して、企業の経営課題にまで踏み込んだ改善提案を行います。ときには、経営者の方が気づかない視点からの提案をさせていただき、喜んでいただけることがあります。プレッシャーもありますが、成長を感じられる瞬間です。

余暇・休日の過ごし方を教えてください

前職は平日休みだったのですが、今は基本的にはカレンダー通りの休日があり、家族との時間がもてるようになりました。ある程度決まった時間に帰ることができるので、家族も喜んでいます。また水曜日は「子どもの日」といってノー残業デーになっており、この日は子どものお風呂や寝かしつけをすることも。仕事とプライベートのメリハリができ、よい息抜きにもなっています。

※掲載内容は2021年11月時点のものです。

採用に関するお問い合わせ

受付時間 9:30~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)